1895年、冬のロンドン。シャーロックの元へ、レストレード警部が奇怪な事件を持ち込んでくる。拳銃自殺したはずのリコレッティ夫人が、数時間後に古いウエディングドレス姿で現れ、夫のトーマス・リ … シンプルに原作通りにsherlockチームが、シャーロック・ホームズを描いたんだろっって、 思っていたのですが、そうではないのが「シャーロック 忌まわしき花嫁」です。 シャーロックの特殊能力の、精神の宮殿ことマインド・パレスとドラッグ癖の設定を使って、 sherlock シャーロック 忌まわしき花嫁の映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全95件。評価3.1。みんなの映画を見た感想・評価を投稿。 "[注 4]と書かれていた。ホームズがベーカー街の自室で「マインドパレス」[注 5]に籠もっていると、モリアーティが現れ、本シリーズ『ライヘンバッハ・ヒーロー』と同様に銃で後頭部を吹き飛ばす。しかしそれでも喋っているモリアーティに、ホームズはリコレッティ夫人事件との類似点を見出して動揺し、同時に彼の周囲が地震のように揺れ出す。, 場面は本シリーズ『最後の誓い』での飛行機の着陸シーンへ戻り、着陸した飛行機にジョンとメアリー、マイクロフトが乗り込んで来る[注 6][注 7]。1895年に起きたリコレッティ夫人の未解決事件について話し出すシャーロックに、マイクロフトは薬物摂取量のリストを作ったか尋ねる。シャーロックはリストを差し出し、思考整理のために薬物摂取していることを3人に告げる。摂取した薬物の種類を尋ねるジョンの声で、シャーロックは再び19世紀へ引き戻される。, 再びヴィクトリア朝のベーカー街221Bに戻る。やってきたワトスンにホームズはモリアーティがいたと告げるが、彼は死んだと返され、コカイン摂取をたしなめられる。そこへ、マイクロフトの命を受けて調査をしていたメアリーから、リコレッティ夫人の仲間を廃教会で見つけたと知らせる電報が届き、2人は急行する。教会には、クー・クラックス・クランよろしく儀式を行う女性解放運動の秘密結社がおり、3人は彼らの会合を中断させる。結社の会員には、モルグのフーパー、ジャニーン、ワトスン邸のメイドも含まれていた。ホームズは彼らの前で、リコレッティ夫人事件の謎を解き始める。, ジョンの声でシャーロックが現代に引き戻されると、彼は病院に搬送されていた。彼はリコレッティ夫人の棺の下に別人が埋葬されていると考え[注 8]、それを確かめに墓地へ向かう。すると掘り出したリコレッティ夫人の棺から、"Do not forget me"(訳:私を忘れないで)との歌声が聞こえ、彼女の遺体がシャーロックに襲いかかる。, 再び現代に引き戻されたシャーロックは、映画中盤と同様にチャーター機に乗っており、ジョンとメアリー、マイクロフトの3人に囲まれている。シャーロックはマイクロフトの手にあったリストを破り捨て、ふらつく足で外に出て行く。マイクロフトはジョンにシャーロックの世話を頼むと、弟の破り捨てたリストを拾ってノートに挟み込む。マイクロフトのノートには、"Redbeard"(訳:赤髭)と書かれている[注 9]。シャーロックは、モリアーティは確実に死んでいるものの次の出方は分かっているとして、ジョン・メアリーと共に車で飛行場を去る。, なおこの作品は、『ピンク色の研究』『大いなるゲーム』『ベルグレービアの醜聞』『バスカヴィルの犬 (ハウンド)』の編集を担当し、2015年に亡くなったチャーリー・フィリップスに献辞されている[3][4]。, この作品の原案は、『マスグレーヴ家の儀式』で言及される、「内反足のリコレッティとその忌まわしい妻の記録」である[5][6]。この作品は、いわゆる語られざる事件に該当する。, ワトスンが第二次アフガン戦争に従軍し、肩を負傷して帰国するのは、『緋色の研究』冒頭の記述に由来する[10]。その後スタンフォードと出会って、クライテリオン酒場で話すくだりも原典通りである[11]。ホームズがモルグで遺体に鞭を打っているのは、同作でのスタンフォードのホームズ評に等しい描写である[12]。ホームズは、下宿の番地を、現代版のような"Two-two-one B"(訳:に・に・いちビー)ではなく、"Two hundred and twenty-one B"(訳:にひゃくにじゅういちビー)と述べている[注 16]。この一連のシーンは、本シリーズ『ピンク色の研究』でも使われている。また、ホームズとワトスンが出会った時点では、ワトスンは口ひげを生やしていない。挿絵では口ひげが描き込まれているものの、実際にワトスンがひげを生やしていたと分かるのは、『シャーロック・ホームズの帰還』所収の『犯人は二人』が初めてである[注 17]。, タイトルバック直後のシーンで、ワトスンは、ストランド・マガジンの売り子へ『青い紅玉』の売れ行きを訊ねる[10]。ストランド・マガジンは、原作のシャーロック・ホームズシリーズが連載されていた雑誌である。また『青い紅玉』自体は、1892年に発表されている。, 特報として流されたシーンでは、ジェレミー・ブレットが主演した『シャーロック・ホームズの冒険』シリーズのテーマを変奏した曲が流れる。また、ベーカー街のパンの仕方など、ブレット版のオープニングとの類似が指摘されている[16]。221の1階にある料理店の名前は、本シリーズでの"Speedy"から、"Speedwell"に変更されている[注 18][11]。221Bのボーイであるビリーを演じているのは、本シリーズ『三の兆候』でページボーイを演じていた、アダム・グレーヴス=ニールである[17][11]。同じシーンでは、ホームズが『バスカヴィル家の犬』について言及するが、この作品は1901年に発表されており、「1895年を舞台」とする公式の発表[18]とは食い違っている[注 19]。, この特別編ではワトスンの妻・メアリーが生きている設定だが、原典『空き家の冒険』では、この作品の設定年・1894年には彼女が死亡していたと仄めかされている。メアリーは喪服とヴェールを着用して221Bに現れるが、『覆面の下宿人』にはヴェールをかぶったまま下宿に引きこもっている女性が登場する。ホームズが香水の香りからメアリーだと言い当てるのは、本シリーズ『最後の誓い』の1シーンに由来するものである。この後、ワトスン夫妻の口論の裏でホームズが弾いているのは、シャーロックが本シリーズ『三の兆候』で夫妻に贈ったワルツである[10]。ホームズは階段を上る足音からやってきたのがレストレードだと言い当てるが、その後述べられるジョーンズ[注 20]とグレグスンは、どちらもスコットランドヤードの刑事として、原典に登場する人物である。ホームズはワトスンをジェイムズ・ボズウェルに例えるが、同じ例えが原典『ボヘミアの醜聞』に存在する[10][19]。, エミリア・リコレッティは、本シリーズ『ライヘンバッハ・ヒーロー』でのモリアーティと同じく、銃を口にくわえ、頭を撃ち抜いて自殺する[注 21]。また夫トーマスを射殺する前、彼女が歌っているのは "The Maid of the Mill" と言う曲である[11][20][21]。エミリアの言う「ショットガン・ウエディング」(英: shotgun wedding)は、いわゆる「できちゃった結婚」を指す言葉である。, エミリアが乱射している道沿いには、『赤髪連盟』に登場するジェイベズ・ウィルスンの名前が書かれた店舗があると明かされている[22][11]。, 脚本のモファット・ゲイティスは、ラスボーン版ホームズのファンであることを公言している[23]。本作でワトスンが的外れな推論を披露するシーンは、ラスボーン版でのワトスンにオマージュをかけたものとされている。また本作でのワトスンは全体的に、現代版の本シリーズに比べて幾分愚鈍に描かれている。一方ラスボーン版のワトスンは、ホームズより劣ったドジな人物とされている。このシーンでワトスンが「エミリア双子説」を出すが、これはルパート・エヴェレット版ホームズ『シャーロック・ホームズ:淑女殺人事件』 (en) との類似が指摘されている[11]。, ホームズが黄道傾斜角について理解しようとしているシーンがあるが、『ギリシャ語通訳』冒頭には、ホームズとワトスンがこの話題について話していたと記されている[24]。本シリーズで221Bのキッチンになっていたスペースは、壁が緋色(スカーレット)に塗られた書斎に作り替えられているが[25]、これを『緋色の研究』のタイトルに対するオマージュとする意見もある[10][注 22]。ワトスン宅に出来が悪いメイドがいるのは『ボヘミアの醜聞』[26]、更に彼女が仕事中小説を読みふけり、ゆで卵も作れないのは、『ソア橋』[27]のメイド評に等しい。またこの後ワトスンに渡される電報の文面は、『這う男』冒頭と同じもので[28][29]、本シリーズ『ピンク色の研究』でも使われている[30]。, ディオゲネス・クラブに着いたホームズとワトスンは、受付の男性とイギリス手話で会話を交わすが、この男性の名前は「ワイルダー」とされている。ビリー・ワイルダー監督は、映画『シャーロック・ホームズの冒険』を制作しており、脚本のゲイティス・モファットは、この作品を映像化されたホームズの中で最もお気に入りと回答している[11]。2人のクラブ訪問とマナーハウスに関するホームズ兄弟の会話やマイクロフトに面会するメラス氏の名前は、いずれも『ギリシャ語通訳』に由来する[11]。クラブでのマイクロフトは、原作以上にでっぷりと太っているが、このビジュアルはモンティ・パイソンの『人生狂騒曲』との類似が指摘されている[注 23][33]。, レディ・カーマイケルの一件は、女性を虐げる夫への戒めという点で『修道院屋敷』と共通しているほか、この事件の被害者名は、「ユースタス・ブラッケンストール卿」である。サー・ユースタスへの脅迫にオレンジの種が使われるのは、『オレンジの種五つ』からの描写で[10][11]、本シリーズ『大いなるゲーム』ではこの作品がもじられている。またサー・ユースタスがアメリカの人物に脅迫されているとホームズが考えるのは、『恐怖の谷』へのオマージュである。サー・ユースタス邸に向かう電車内のビジュアルは、『白銀号事件』や『ボスコム渓谷の謎』[注 24]でのシドニー・パジェットの挿絵に酷似している[11]。ホームズの台詞 "The game is afoot! 『sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁』 nhk bsプレミアム 5月9日(月)午後9:00〜10:30 B・カンバーバッチ演じる名探偵シャーロック・ホームズと、M・フリーマン演じる相棒ジョン・ワトソンの名コンビが21世紀で活躍する大ヒットTVドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』シリーズの特別編。 sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁では、冒頭でシーズン1~3のダイジェストが流れますので、 sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁から、観てみるかというのもなしではないです。 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 The Abominable Bride; 話数: シーズン4 第0話: 初放送日: 2016年1月1日 () 2016年5月9日 () (NHK BS): エピソード前次回 Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! SHERLOCK: The Abominable Bride (2016年 イギリス) ごぶさたしております。探偵その他ブログの管理人Mです。本国イギリスでは2016年元日にテレビ放送されていた特別編「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」を、劇場でやっと見てきました!この日までネタバレを踏むことなく、何も知らないま … sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁 - ベネディクト・カンバーバッチ - dvdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! 「シャーロック/sherlock」シーズン5はあるか?放送日をずばり予測! bbcのヒットドラマシリーズ「シャーロック/sherlock」シーズン5以降の製作はあるのでしょうか。それとも、シーズン4で sherlock シャーロック 忌まわしき花嫁の映画レビュー・感想・評価一覧。映画レビュー全95件。評価3.1。みんなの映画を見た感想・評価を投稿。 nhk bs プレミアムにて「シャーロック(原題:sherlock)」シーズン4が放送されるのを前に、予告編動画の英語スクリプトに対訳を付けましたので、英語学習の予習に活用してみてください。 また、英語スクリプトと英語字… 映画『シャーロック 忌まわしき花嫁』は、現代のホームズとワトソンコンビを描いた大人気海外ドラマ「sherlock」の劇場版作品です。英国アカデミー賞やエミー賞など数々の賞で注目を集めたドラマの待望の特別編とのことで話題を呼んだ本作。その魅力について紹介します! シーズン3の後、本国イギリスでは2016年1月1日に特別編が放送されました。 それがこの「sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁」。 日本では映画として、4週間の期間限定で劇場公開されることになりました。 シャーロック 忌まわしき花嫁を無料視聴できる動画配信サービスを紹介. 結論から言うと「シャーロック」続編に関する具体的な情報はなく、シーズン5の放送予定は今のところありません。 しかし2017年にシーズン4が放送されてから、もう3年が経っています。ファンもメディアも、いつ続編の制作発表がされるのかモヤモヤしているようす。 もう制作はされないのでしょうか。 5月9日に録画しておいた『シャーロック 忌まわしき花嫁』をやっと観れたぁ。[現代版シャーロック]同様に原作ネタ満載で、重箱の隅々まで突っつきたくなる作品だった!感動のあまり変なテンションになっている感想冒頭は[現代版]の名場面が流れる。 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』(シャーロック いまわしきはなよめ、英: Sherlock:The Abominable Bride)は、BBC制作のドラマ『SHERLOCK』の特別編である。2016年1月1日に、イギリス・アメリカでテレビ放映され、その後20分の特別映像を加えて劇場限定公開されている。日本では2016年2月19日に劇場公開された。, 設定をドラマ版での現代からヴィクトリア時代の1895年[注 1]に移し、語られざる事件の1つ「リコレッティ夫人の幽霊の謎」について、ホームズが謎を解く展開となっている。, 冒頭部分で、これまでの『SHERLOCK』のエピソードが振り返られる。シーズン3最終話『最後の誓い』でのクリフハンガーが流れた後、ヴィクトリア朝の英国へリンクする。, ジョン・ワトスンは、第二次アフガン戦争に軍医として従軍するものの、肩を負傷して帰国する。傷心のままロンドンに至り、これからの生活を考えあぐねていると、かつてバーツで同僚だったスタンフォードに出会う。彼の紹介でシャーロック・ホームズに出会い、2人はベーカー街221Bで共同生活を始めることになる。, 時代は遡って1895年のクリスマスへと移る[注 2]。ワトスンの口からこれまでホームズの活躍を多数記録してきた旨が語られるが、「ホームズを肉体的・精神的に最も追い詰めた事件」として、「忌まわしき花嫁」の話が始まる。, ベーカー街221Bにホームズとワトスンが帰ってくると、喪服を着て変装したワトスンの妻・メアリーがいた。メアリーは事件の調査のため留守がちな夫に対して文句を言い、2人は口論になる[注 3]。そこへレストレード警部が訪れ、エミリア・リコレッティ夫人の奇怪な話を始める。, ホームズはリコレッティ夫人の遺体を調べに行くため、ワトスンを連れてモルグへ向かう。一方のメアリーは、「M」から電報で呼び出され、ベーカー街を出て行く。モルグに着いたホームズとワトスン、レストレードの3人だったが、検死官のフーパーが遺体は確かにリコレッティ夫人だと所見を述べると、ホームズは興味を失ってモルグを出て行く。帰り際にワトスンは、フーパーが実は女であることを見抜いて立ち去る。後日、同様の事件が5件も発生したとレストレードがベーカー街へ訴えに来るが、ホームズは模倣犯だろうと推理して興味を示さない。, 数日後のワトスン邸では、メアリーが不在な上、メイドの出来が悪いせいで、ワトスンに朝食が出されない。同じ日、ホームズとワトスンはディオゲネス・クラブ(英語版)を訪れる。そこで2人はマイクロフトに、「強大でこちらが屈しなければならない敵」との対決と、レディ・カーマイケルの件を依頼される。ホームズとワトスンは221Bに帰り、レディ・カーマイケルの依頼を聞く。彼女の夫サー・ユースタスに死を意味する5粒のオレンジの種が届き、花嫁姿の女性が彼へ殺害予告をしたと言う。その夜、カーマイケル邸に来たホームズとワトスンは張り込みをしている。2人は花嫁姿の女性を見つけるが、彼女はすぐに姿を消し、同時にガラスの割れる音がする。ホームズは窓を割って邸内へ急ぐが、サー・ユースタスは刺されて亡くなっていた上、ワトスンは花嫁を取り逃がしてしまう。, 翌日、実況見分に来たレストレードから、サー・ユースタスを刺した短剣に名札が付いていたことを知らされる。ホームズが確認した時には無かったはずの名札には、"MISS ME? ", Famous Cafe in London - Speedy's Cafe - Sherlock - Gifts. 2016.8.5(金)ブルーレイ&dvdリリース。ストーリー、キャスト&クルー、ブルーレイ&dvd&デジタル配信情報など。 シャーロック 忌まわしき花嫁を無料視聴できる動画配信サービスを紹介. スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。 スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。 『sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁』 nhk bsプレミアム 5月9日(月)午後9:00〜10:30 B・カンバーバッチ演じる名探偵シャーロック・ホームズと、M・フリーマン演じる相棒ジョン・ワトソンの名コンビが21世紀で活躍する大ヒットTVドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』シリーズの特別編。 SHERLOCK: The Abominable Bride (2016年 イギリス) ごぶさたしております。探偵その他ブログの管理人Mです。本国イギリスでは2016年元日にテレビ放送されていた特別編「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」を、劇場でやっと見てきました!この日までネタバレを踏むことなく、何も知らないま … Benedict Cumberbatch layers up against the bitter cold as he continues to film scenes for mysterious new Victorian-era Sherlock episode, Revealed: How Sherlock's The Abominable Bride took over Tyntesfield near Bristol, “Δείτε ταυτόχρονα με την Αγγλία το νέο special επεισόδιο του Sherlock, "The Abominable Bride"”, http://www.huffingtonpost.gr/2015/12/30/ote-special-epeisodio-sherlock_n_8852416.html, “Benedict Cumberbatch's Sherlock Australian cinema dates confirmed”, http://www.smh.com.au/entertainment/tv-and-radio/benedict-cumberbatchs-sherlock-australian-cinema-dates-confirmed-20151025-gkhsxd.html, “'Sherlock' coming to theaters for first time”, http://www.ew.com/article/2015/10/26/sherlock-theaters, "Sherlock" The Abominable Bride (TV Episode 2016) - Release Info, “「SHERLOCK(シャーロック)」特別編、日本でも上映決定!2月19日から4週間限定”, Sherlock (TV Series) The Abominable Bride (2016) Release Info, 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』がNHK BSプレミアムで5月9日放送, Sherlock Victorian special tops China's box office, Sherlock: The Abominable Bride is most watched programme across all channels over festive period, “Sherlock's suffragette 'mansplaining' irks Abominable Bride viewers”, http://www.telegraph.co.uk/culture/tvandradio/12078074/Sherlocks-suffragette-mansplaining-irks-Abominable-Bride-viewers.html, Sherlock: The Abominable Bride Needs a History Lesson, “Sherlock 'mansplaining feminism to feminists dressed in KKK hoods' in The Abominable Bride has annoyed viewers”, http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/tv/news/sherlock-mansplaining-feminism-to-feminists-dressed-in-kkk-hoods-in-the-abominable-bride-has-annoyed-a6794416.html, “The curious case of the sexist detective: Sherlock fans slam festive special for showing suffragettes in 'Ku Klux Klan' hoods”, http://www.dailymail.co.uk/news/article-3382670/The-curious-case-sexist-detective-Sherlock-fans-slam-festive-special-showing-suffragettes-Ku-Klux-Klan-hoods.html, Review: The Good and Bad of Sherlock: The Abominable Bride, Themes Dissected - Post Mortem: The Abominable Bride - Sherlock, Sherlock: The Abominable Bride (2015 Christmas Special) - TV Reviews -, "Sherlock" The Abominable Bride (2016) - User ratings, “「オデッセイ」が3週連続1位、「X-ミッション」が3位に初登場(2月20日-2月21日)”, http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/201602/22200608.php, Sherlock: The Abominable Bride (Masterpiece), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=SHERLOCK/シャーロック_忌まわしき花嫁&oldid=80337115, 特典映像1「脚本家スティーヴン・モファットと巡るベーカー街221Bの旅」(約6分), 特典映像2 「シャーロック製作の裏側〜主要キャスト・スタッフとともに」(約16分). こんにちは。余韻に浸り過ぎて英国旅行記の投稿は滞っておりますが、そうこうしているうちに2016年。元旦には「SHERLOCKシャーロック」の最新作「TheAbominableBride忌まわしき花嫁」が放送されました。この作品は世界各国の劇場でも上映される特別編で、日本でも2月19日より劇場公開予定。 sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁 『 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 』(シャーロック いまわしきはなよめ、 英 : Sherlock:The Abominable Bride )は、 BBC 制作のドラマ『 SHERLOCK 』の … 登場人物 2018年5月5日(土)から毎週土曜 午後4時30分から 全12回(各シーズン全3回) 全12回とのことなので「忌まわしき花嫁」は放送されないようですね。 ※放送予定は番組 hp からの引用です。 制作:2013年〜2016年 イギリス、アメリカ 「忌まわしき花嫁」事件も無事に解決し、シャーロックのマインド・パレスに巣くったモリアーティというウィルスもワトソン博士の協力で無事に滅ぼした。 この話題作『sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁』のレビューはもちろん、コナン・ドイルの原作をはじめ、「このマンガがすごい!web」らしく、あわせて読みたいおすすめ小説・マンガ作品を紹介しちゃいましょう! Distributed by BBC Worldwide Ltd.『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(C) 2014 BBP IMITATION, LLC『世界一不幸せなボクの初 … 2016年には、本国で放送された特別編「sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁」が日本で劇場公開されました。 シーズン2は2012年制作。 シャーロックのラストシーズンはよアマプラ来ねえかなあ . 彼は「シャーロック」シーズン4の放送 ... 2016年2月に、日本で放映された「 sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁 」。 もとはイギリスとアメリカでテレビ放映され、その後20分の特別映像を加えて劇場公開されたものです。 1度見たら2度、2度見たら3 2016年には、本国で放送された特別編「sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁」が日本で劇場公開されました。 シーズン2は2012年制作。 シャーロックのラストシーズンはよアマプラ来ねえかなあ . 無料放送ではありませんが、 2020年4月29日(水・祝) に、 axnミステリー にて「sherlock シャーロック」シーズン1~4、特別編「忌まわしき花嫁」が一挙放送されます。 再放送予定. 【sherlock シャーロック 忌まわしき花嫁】nhk-bsプレミアムにて放送!(2016年5月9日 21時) 【sherlock シャーロック 忌まわしき花嫁】単なる「特別編」ではなかった!ネタバレの感想(初見版) 海外ドラマ「シャーロック 忌まわしき花嫁」の吹き替え字幕無料動画はHulu・Netflixをはじめ、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスで見られるでしょうか?

ジェットサム フロットサム 見分け, 鬼滅 最終回 ひどい, 留守番 作り置き レシピ, I Can't Stop Me 考察, ジョジョ 3部 名言, 米原 から静岡 新幹線 格安, ブリジストン 電動自転車 バッテリー 点滅 1と4, 高齢者ドライバー 対策 政府,