マザー・テレサに対する批判(マザー・テレサにたいするひはん)では、カトリック教会の修道女であり伝道師 であったマザー・テレサに対する批判を扱う。. The New York Times. 質素なサリー姿にで貧しい人々のために尽力したマザーテレサですが、実際に何をした人なのかご存知ですか? 今回はマザーテレサの本名や生涯、晩年や死因、死後明らかになった心の闇など"マザーテレサの真実"をまとめてみました。 学籍番号:20327021 . マザー・テレサ 恋愛の名言 今、この瞬間幸せでいましょう。 それで十分です。 その瞬間、瞬間が、私たちの求めているものすべてであって、他には何もいらないのです。 5,773 . マザー・テレサがイラスト付きでわかる! 「マザー・テレサ」は、カトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者。 来歴 本名は アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ。 マザーは指導的立場にある修道女への敬称。テレサは修道名。 1910~1997年。 マザーテレサが設立した孤児院で、2015年以降(彼女はとっくに亡くなっています)に人身売買の疑いがあるというもの。 ここまでがアメリカのナショナル・パブリック・ラジオがインド当局の話として報 … 2016/09/07 15:00. 石 井 みどり. 牧田 東一ゼミ. マザー・テレサのプロフィール マザー・テレサ・1910年8月26日に生まれ、1997年9月5日に亡くなる。・カトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者。・コルカタ(カルカッタ)で始まったテレサの貧しい人々のための活動は、後進の修道女たちによって全世界に広めら … 世の中; マザー・テレサは聖人ではなかった | ハフポスト ... Josui_Do マザー・テレサもヨハネ・パウロ2世も、死後間もなく福者から聖者に。死後数年経たないと調査しない慣例を破ったのがケチの付け所。そこまでしてバチカンが急いだ理由は何だったんだろうね . マザー・テレサ(Mother Teresa, 1910年8月26日 - 1997年9月5日)、あるいはコルカタの聖テレサ(Saint Teresa of Calcutta)は、カトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者。またカトリック教会の聖人である。本名はアルーマニア語でアグネサ/アンティゴナ・ゴンジャ・ボヤジ(Agnesa/Antigona Gongea Boiagi)、アルバニア語でアニェゼ/アグネス・ゴンジャ・ボヤジウ(Anjezë/Agnès Gonxha Bojaxhiu)。, 「マザー」は指導的な修道女への敬称であり、「テレサ」は彼女の敬愛したリジューのテレーズにちなんだ修道名である。コルカタ(カルカッタ)で始まったテレサの貧しい人々のための活動は、後進の修道女たちによって全世界に広められている。, 生前からその活動は高く評価され、1973年のテンプルトン賞、1979年のノーベル平和賞、1980年のバーラト・ラトナ賞(インドで国民に与えられる最高の賞)、1983年にエリザベス2世から優秀修道会賞など多くの賞を受けた。1996年にはアメリカ合衆国史上5人目の名誉市民に選ばれている。, マザー・テレサことアグネス・ゴンジャ・ボヤジュは1910年8月26日、コソボ州・ユスキュプ(今の北マケドニア共和国・スコピエ)に生まれた。翌27日は彼女が幼児洗礼を受けたキリスト教徒としての誕生日である。母のドラナ(Drana)はルーマニア人であったが、父のニコ(Nikollë)はルーマニア人と同系の少数民族・アルーマニア人であった[2]。, 父は地元の名士であり手広く事業を営む実業家で、アルバニア独立運動の闘士でもあったが、1919年に45歳で急死した(政敵による毒殺説もある)。彼女は3人きょうだいの末っ子で、6歳年上の姉と3歳年上の兄がいた。姉や兄からは「ゴンジャ」(アルバニア語で「花のつぼみ」「小さな花」の意)と呼ばれていた。両親はマケドニア地方に住むカトリック教徒であったが、アルバニア人にはイスラム教徒が多く、マケドニア地方には正教徒が多かったことを考えると珍しい家族であった。一家は裕福であったが父母は信仰心に篤く、貧しい人への施しを積極的に行っていた。, アグネスの幼少時代についての記録はほとんどないが、小さいころから聡明な子で、12歳のときには、将来インドで修道女として働きたいという望みを持っていたといわれる。, 18歳のとき、聖座の許可を得たアグネスは故郷のスコピエを離れ、アイルランドでロレト修道女会に入った。ロレト修道女会は女子教育に力を入れている修道会であった。アグネスはダブリンで基礎教育を受けると修練女として1931年にインドのダージリンに赴いた。初誓願のときに選んだ修道名がテレサであった。この名前はリジューのテレーズから取られている。1937年に終生誓願を宣立し、以後シスター・テレサとよばれることになった。, 1929年から1947年までテレサはカルカッタ(現在のコルカタ)の聖マリア学院で地理と歴史を教えていた。彼女は子どものころから地理が好きで、また、ユーモラスな彼女の授業は学院の女学生たちの間で大変人気があったという[3]。1944年には校長に任命されている。上流階級の子女の教育にあたりながら、テレサの目にはいつもカルカッタの貧しい人々の姿が映っていた。彼女自身の言葉によると1946年の9月、休暇のため避暑地であるダージリンに向かう汽車に乗っていた際に「すべてを捨て、もっとも貧しい人の間で働くように」という啓示を受けたという。彼女は修道院を離れて活動を行う許可を求めたが、バチカンの修道会管轄庁などカトリック教会の上層部は慎重に評価を行おうとし、すぐには彼女の活動に対する認可を与えなかった。それでもテレサは自分の信じる道を進もうと決意していた。, 1948年、ようやく教皇ピウス12世からの修道院外居住の特別許可が得られた。テレサは修道院を出て、カルカッタのスラム街の中へ入っていった。彼女はインド女性の着る質素なサリーを身にまとい、手始めに学校に行けないホームレスの子供たちを集めて街頭での無料授業を行うようになった。やがて彼女のもとに聖マリア学院時代の教え子たちがボランティアとして集まり始め、教会や地域の名士たちからの寄付が寄せられるようになる。, 「神の愛の宣教者会」は、1950年10月7日に教皇庁(ローマ教皇庁)によって認可を受け創立され、1965年2月1日には教皇庁立の修道会の認可を受ける[4]。テレサによれば、同会の目的は「飢えた人、裸の人、家のない人、体の不自由な人、病気の人、必要とされることのないすべての人、愛されていない人、誰からも世話されない人のために働く」ことであった。テレサは修道会のリーダーとして「マザー」と呼ばれるようになる[5]。, インド政府の協力でヒンズー教の廃寺院を譲り受けたテレサは「死を待つ人々の家」というホスピスを開設した。以降、ホスピスや児童養護施設を開設していく。, 活動の初期のころは、地元住民たちはホスピスに所属している者をキリスト教に改宗させようとしているという疑念を抱いていた。しかし、彼女たちはケアする相手の宗教を尊重する姿勢を貫き、亡くなった者に対してはその者の宗教で看取っていた(ヒンズー教徒にはガンジス川の水を口に含ませてやり、イスラム教徒にはクルアーンを読んで聞かせた)[6]。, ケアする相手の状態や宗派を問わないテレサたちの活動は世界から関心を持たれ、多くの援助が集まった。1960年代までに「神の愛の宣教者会」の活動はインド全土に及ぶようになった。さらに1965年以降、教皇パウロ6世の許可によってインド国外での活動が可能になった。インド以外で初めて宣教女が派遣されたのは南米ベネズエラのココロテ市であった。以後、修道会は全世界規模で貧しい人々のために活躍するようになる。, テレサの活動はカトリック教会全体に刺激を与え、男子修道会「神の愛の宣教者修道士会」(1963年)、「神の愛の宣教者信徒会」などが次々に設立されていった。1969年、アメリカ人のマルコム・マッグリッジが撮ったドキュメンタリー映画『すばらしいことを神様のために(Something Beautiful for God)』および同名の書籍によって、テレサの活動はアメリカのみならず全世界で知られるようになった。この作品の取材をする中でマッグリッジはテレサの姿に強い感銘を受け、のちにカトリック教徒になっている。, 1971年、教皇パウロ6世は、自らが制定した勲章「ヨハネ23世教皇平和賞」の最初の受章者としてテレサを選んだ。これを皮切りに多くの賞がテレサに与えられることになる。ケネディ賞(1971年)、アルベルト・シュバイツアー賞(1975年)、アメリカ合衆国大統領自由勲章(1985年)、アメリカ合衆国名誉市民(1996年)、議会名誉黄金勲章(1997年)、これらに加えて数多くの大学の名誉学位を受けた。アメリカ合衆国名誉市民としては5人目(存命中はチャーチルに次いで2人目)、またアメリカやその同盟国の政治家・軍人以外としては初めての授与である。, こういった賞の中でもっとも有名なものは、もちろん1979年に受けたノーベル平和賞であろう。テレサは授賞式の際にも特別な正装はせず、普段と同じく白い木綿のサリーと皮製のサンダルという粗末な身なりで出席した。賞金19万2,000ドルはすべてカルカッタの貧しい人々のために使われることになった上、授賞式の場においては「私のための晩餐会は不要です。その費用はどうか貧しい人々のためにお使い下さい」とも要望した[7]。賞金を受け取ったとき「このお金でいくつのパンが買えますか」と言ったという。インタビューの中で「世界平和のために私たちはどんなことをしたらいいですか」と尋ねられたテレサの答えはシンプルなものであった。「家に帰って家族を愛してあげてください」。, 1982年にはテレサはイスラエルとパレスティナの高官にかけあって武力衝突を一時休止させ、戦火の中で身動きがとれなくなっていたベイルートの病院の患者たちを救出している[8]。, 1983年、高齢のテレサはヨハネ・パウロ2世との会見のために訪れたローマで心臓発作に見舞われた。1989年にはペースメーカーをつけた。1990年、テレサは健康状態を理由に総長の辞任を申し出たが、会員たちの強い希望により再び総長に選出される[9]。1991年、優れない健康状態を押して故郷アルバニアに最初の支部を設立している。これはテレサの念願であった。, 1993年5月、テレサは転倒して首の骨にひびが入り、8月にはマラリアに罹患した。9月にはカルカッタで心臓病の手術を受けた[9]。1997年3月、体力の限界を感じ総長職を辞任。1997年9月5日、世界が見守る中、テレサはカルカッタのマザー・ハウスにて逝去[10]。満87歳没。, テレサが亡くなった1997年には「神の愛の宣教者会」のメンバーは4,000人を数え、123か国・610か所で活動を行っていた[11]。活動内容はホスピス、HIV患者のための家、ハンセン病者のための施設(平和の村)、炊き出し施設、児童養護施設、学校などである[12]。, 宗派を問わずにすべての貧しい人のために働いたテレサの葬儀は、1997年9月13日にインド政府によって国葬として荘厳に行われた[13][11]。その葬儀には各宗教の代表者が参列し、宗教の枠を超えて尊敬されたことを象徴するものとなった。マザーの棺は陸軍兵によって砲車に乗せられ、国葬会場まで行進した。独立の父マハトマ・ガンジー、初代ネール首相につづき、マザー・テレサは3人目であった[9]。遺体はテレサの遺言どおり「神の愛の宣教者会」本部に葬られた[14]。彼女の死は国家的な損失であるとインドの人々は嘆き、世界の人々も彼女の偉大な働きを思って追悼した。インドの政治指導者や首相以外で国葬されたのは彼女と2011年4月に死去したサティヤ・サイ・ババ[15]のみである。, 1997年、テレサの死後すみやかに列福・列聖調査がはじめられた。通常は死後5年を経ないと始めることはできない規定だが、テレサの場合は生前から聖女の誉れが高かったことと、彼女の業績を極めて高く評価していたヨハネ・パウロ2世が前倒しを強く求めたため、例外的に5年を待たずに始められたのである(この例外は、2005年4月に逝去した当時の教皇ヨハネ・パウロ2世自身にも適用された)。, マザーの列福のために報告され、後日、奇跡として認められた事例に、非カトリックのインド人女性モニカ・ベスラの治癒がある。, 1998年、モニカが34歳のとき、腹部の腫瘍を患い病んでいた。「胃に腫瘍ができ、日に日にそれは大きくなっていきました。人々は私が妊娠していると思っていました」とモニカ自身が述懐する。西ベンガル州シリグリのR.N .Bhattacharya医師は、腫瘍は7か月の胎児と同じ大きさだったと証言する。「すぐに手術しなければ、ベッドの上で死んでしまうと思いました」とモニカは語るが、ひどい貧血症も患っていたために手術は不可能であった。, 医学的治療では治る希望がなくなったとき、彼女は神の愛の宣教者会が経営する「死に行く人のための家」に赴いた。マザー・テレサの逝去一周年の次の日に、彼女はその家の礼拝堂に連れて行ってくれと頼んだ。そこで治癒を願おうと思ったのである。, 「礼拝堂に入ると、マザー・テレサの写真が目に入りました。そのとき、あたかも一条の光が私に向って飛び出たように感じ、私は体が麻痺したように感じました。その後、シスターたちは私のためにお祈りしてくれて、私は眠りにつきました。朝の一時に目が覚めると、腫瘍がなくなっていたのです」, その突然の完全な治癒は医師たちを驚かせ、その後にその医師たちは自分たちの診断が間違っていなかった事を示すためのあらゆる必要な証拠を提出した。治癒のあとで、腫瘍を検査するためにした小さな外科手術の跡さえも見つからなかった。立ち会った医師は「これは私の医師としての人生で出会ったもっともすばらしい経験の一つです」と言う[16]。, 列福のための正式な手続きは、2001年の8月にカルカッタ(現・コルカタ)司教区の特別委員会が報告書を取りまとめ、ローマ教皇庁列聖省に提出している。この報告書は重病や貧困に苦しむ人々に対するマザーの献身的活動や、列福に値することを示すため、マザーに対するとりなしの祈りによる奇跡的行為なども盛り込まれており、ページ数は35,000ページにも及ぶ。, 列福・列聖には通常、対象者の死後数十年かかるが、マザーの献身的活動が生前から世界中の尊敬を集めてきたことなどにより、1999年、ヨハネ・パウロ2世は手続きを早める特例を認めた[17]。, 2003年10月19日、ヨハネ・パウロ2世はテレサを列福し、福者であると宣言した[18]。通常は本人の死後、福者の認定を受けるまで少なくとも数十年の審査が必要とされている現状を考えれば、死後6年での列福というのは異例の早さであった。, 2015年12月17日、ローマ教皇庁はフランシスコがテレサの二度目の奇跡を承認したと発表した。2008年、脳腫瘍を患い危篤状態だったブラジル人男性がテレサのとりなしによって回復された事例が奇跡と認定された[19]。, 2016年9月4日、フランシスコはテレサを列聖し、「聖人である」と宣言した[20]。この日はテレサの死後、満19年目を迎える前日であった。, イギリス人ジャーナリストのクリストファー・ヒッチェンズは1995年に『宣教師の立場』を刊行し、その中でマザー・テレサをきわめて否定的に扱った。またリチャード・ドーキンスは『神は妄想である』の中で、『宣教師の立場』の題を挙げてマザー・テレサを「彼女は聖人ではない」と批判した[21]。, インド出身のアソシエイトエディター、クリティカ・ヴァラグールは2016年4月に『ハフィントン・ポスト』アメリカ版でマザー・テレサを批判した。「『特別で優秀な白人が有色人種を助けるのだ』というイメージをインド人や西洋人に植えつけた」と主張し、「マザー・テレサの崇高なイメージは、脆弱化したカトリック教会によって行われたメディア・キャンペーンの結果である」と述べている[22]。, ベティ・ウィリアムズ / マイレッド・コリガン・マグワイア (1976) - アムネスティ・インターナショナル (1977) - メナヘム・ベギン / アンワル・アッ=サーダート (1978) - マザー・テレサ (1979) - アドルフォ・ペレス・エスキベル (1980) - 国際連合難民高等弁務官事務所 (1981) - アルバ・ライマル・ミュルダール / アルフォンソ・ガルシア・ロブレス (1982) - レフ・ヴァウェンサ (1983) - デズモンド・ムピロ・ツツ (1984) - 核戦争防止国際医師会議 (1985) - エリ・ヴィーゼル (1986) - オスカル・アリアス・サンチェス (1987) - 国際連合平和維持活動 (1988) - ダライ・ラマ14世 (1989) - ミハイル・ゴルバチョフ (1990) - アウンサンスーチー (1991) - リゴベルタ・メンチュウ (1992) - ネルソン・マンデラ / フレデリック・ウィレム・デクラーク (1993) - ヤーセル・アラファート / シモン・ペレス / イツハク・ラビン (1994) - パグウォッシュ会議 / ジョセフ・ロートブラット (1995) - カルロス・フィリペ・シメネス・ベロ / ジョゼ・ラモス=ホルタ (1996) - 地雷禁止国際キャンペーン / ジョディ・ウィリアムズ (1997) - ジョン・ヒューム / デヴィッド・トリンブル (1998) - 国境なき医師団 (1999) - 金大中 (2000), 「言葉でたどるマザーテレサの生涯」『カトリック生活』2016年9月号、ドン・ボスコ社、1-7頁。, 「マザーテレサ 貧しい人に仕えた生涯」『カトリック生活』1997年11月号、ドン・ボスコ社、17-21頁。, 「貧しき人々の母 マザーテレサ帰天」『カトリック生活』1997年11月号、ドン・ボスコ社、11頁。, 井上卓弥「福者、聖人に列する正式手続き開始へ 教皇庁」『毎日新聞』2001年8月17日。, Mother Teresa Short biography Mother Teresa of Calcutta Center, https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-20844320110427, Beatification Mother Teresa of Calcutta, 19 October 2003, Centro Televisivo Vaticano(マザー・テレサ列聖式、2016年), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=マザー・テレサ&oldid=80376909, 『マザー・テレサ 愛を語る』ジョルジュ・ゴルレ、ジャン・バルビエ編著、支倉寿子訳、, 『ほほえみ -マザー・テレサのことば-』女子パウロ会編、江口まひろ絵、女子パウロ会、1989年, 『マザー・テレサ 愛のことば』女子パウロ会編、いもとようこ絵、女子パウロ会、1998年, 『マザー・テレサ 日々のことば』マザー・テレサ著、いなますみかこ訳、女子パウロ会、2000年, 『マザー・テレサ 愛と祈りのことば』ホセ ルイス・ゴンザレス‐バラド編、渡辺和子訳、PHP文庫、2000年, 『マザー・テレサ -すばらしいことを神さまのために-』マルコム・マゲッリッジ、沢田和夫訳、女子パウロ会、1976年, 『こんにちわ地球家族 -マザー・テレサと国際養子-』千葉茂樹、女子パウロ会、1991年, 『マザー・テレサ 愛の軌跡』ナヴィン・チャウラ、三代川律子訳、日本教文社 、1995年、2001年増補改訂版, 『わたしはマザーに出会った -20人が語るマザー・テレサのすがた-』女子パウロ会編、女子パウロ会、2001年, 『愛 -マザー・テレサ日本人へのメッセージ-』女子パウロ会編、三保元訳、女子パウロ会、2003年, ドキュメンタリー映画“Something Beautiful for God”、1969年、アメリカ. トルコ版「マザー」 毎週月曜~金曜 14:30~15:30放送(全85話) 番組概要; あらすじ; 相関図; ご意見・ご感想; 2020年12月28日(月) 83話. 目 次. マザー・テレサ(Mother Teresa, 1910年 8月26日 - 1997年 9月5日)、あるいはコルカタの聖テレサ(Saint Teresa of Calcutta)は、カトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者。 またカトリック教会の聖人である。 本名はアルーマニア語でアグネサ/アンティゴナ・ゴンジャ・ボヤ … マザー・テレサ - 貧しい人のために生涯をささげる聖女 - 三上修平 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 質素なサリー姿にで貧しい人々のために尽力したマザーテレサですが、実際に何をした人なのかご存知ですか? 今回はマザーテレサの本名や生涯、晩年や死因、死後明らかになった心の闇など"マザーテレサの真実"をまとめてみました。 マザーテレサとは、名前だけは知っていても、どんな人でどんな活動をしていた人なのかということまでは分からないという人が多いのではないでしょうか。 マザーテレサには生涯を通して取り組んだ活動や名言、心を揺さぶる言葉などが数多く存在します。 この記事ではマザーテレサのことについてや、数々の名言についてご紹介していきます。 シェア . 国際政治経済コース. Some time ago in Calcutta we had great difficulty in getting sugar, 以前、私達はカルカッタで砂糖を手に入れるのにものすごく苦労しました。 はじめに(p.3) 第1 章 マザー・テレサの生涯と活動への批判. 次ページ ». アニメとゲーム . 愛と慈しみの象徴「マザー・テレサ」この名前を知らないという人は、世界中探してもほとんどいないのではないでしょうか。インドを中心に世界の貧しい人たちのために生涯をかけて奉仕し、無償の愛と慈善の心をその身を持って体現した、世界で最も偉大な人物の マザーテレサについてマザーテレサ生誕100年を超えましたマザーテレサは1910年スコピア(現マケドニア)のカトリック教徒家庭の子供として生まれました。カトリックの修道女としてインドの修練院に送られた後、カルカッタにあるカトリック系の学校で教師としての生活を送ります。 マザー・テレサの「黒い噂」を追う男の言い分 なぜ平和と慈愛の象徴を批判するのか. マザー・テレサは質素と倹約を極端なまでに信奉し、皮下注射器を使いまわし、患者たちが互いの面前で排便しなくてはならないような粗野な設� マザーテレサ ノーベル平和賞 スピーチ一部抜粋. 質素なサリー姿にで貧しい人々のために尽力したマザーテレサですが、実際に何をした人なのかご存知ですか?, 今回はマザーテレサの本名や生涯、晩年や死因、死後明らかになった心の闇など“マザーテレサの真実”をまとめてみました。, “マザー”は指導的な修道女に対する敬称であり、“テレサ”は彼女が敬愛して止まなかったカトリック教会の聖人にして教会博士の一人、「リジューのテレーズ」にちなんだ修道名なのだとか。, ちなみにリジューのテレーズとは、若くしてこの世を去るも、その著書は今日でも世界中で広く読み継がれており、日本でも人気の高い聖人の1人です。, コルカタ(インド・カルカッタ)のスラム街から始まった、マザーテレサの貧しい人々のための慈愛に満ちた活動は、その後、後進の修道女たちによって世界中に広がりました。, 1973年のテンプルトン賞、1979年のノーベル平和賞、1980年のバーラト・ラトナ賞(インドで国民に与えられる最高の賞)、1983年にエリザベス2世から優秀修道会賞など多くの賞を受けた。1996年にはアメリカ合衆国史上5人目の名誉市民に選ばれている。, 引用:Agnesa/Antigona Gongea Boiagi https://ja.wikipedia.org/, ちなみに、アメリカの名誉市民は、2020年6月現在までにわずか8人しか選ばれていません。, 今回は、そんなマザーテレサの生涯や晩年の様子、そして死後に初めて明らかになった心の闇など、“マザーテレサの真実”に迫ってみたいと思います。, 後に、“マザーテレサ”と呼ばれることになる、本名“アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ”という女の子は、1910年8月26日、マケドニアのスコビエで誕生しました。, ルーマニア人の母親と、ルーマニア人と同系の少数民族・アルーマニア人の父親は、ともに敬けんなカトリック教徒でした。, そのため、アグネスは幼少の頃から、神を敬う心と隣人を助けることの大切さを教えられたと言います。, そんなアグネスは12歳の頃、アッシジの聖フランシスコの伝記を読み、強烈な感動を覚え、母親に次のように切望したそうです。, 「もしも17歳になってもその考えが変わらなければ、あなたの思うようにしなさい。あくまで大切なのは、あなたが何をしたいかではなく、神様があなたに何をして欲しいかを知る事です。」, 18歳の時に母の許しを得て、女子教育に力を入れている「ロレト修道女会」に入会したアグネスは、その後、ダブリンでの基礎教育を経て、修練女としてインドのダージリンに赴きました。, そして、有期誓願期が満了した1937年、終生誓願を宣言した瞬間から、“シスター・テレサ”と呼ばれることになりました。, 一方で、テレサは1929年から1947年まで、カルカッタ(現在のコルカタ)の聖マリア学院で、地理と歴史を教えていました。, 子供の頃から地理が大好きだったというテレサの授業は、とてもユーモラスで、同学院の女生徒の間で大人気だったそうです。, この聖マリア学院は、お金持ちの子供だけが入学できるお嬢様学校で、この学校の教師として働きながら何不自由のない学園生活を送り、1944年には同校の校長にまで上り詰めています。, そんな上流階級の子女の教育に当たる中で、テレサが日常的に目にしていたのが…彼女たちとは対照的なカルカッタに暮らす貧困に喘ぐ人々の姿でした。, 彼らの多くは住む家すら持たず、道ばたで暮らし、道ばたで死んでいく…という悲惨なものだったのです。, そんなある日のこと。シスターテレサは、休暇のため避暑地であるダージリンへ向かう汽車に乗っていました。, 車窓から否応なしに見えてくる、そんな貧しい暮らしを強いられている人々の姿に、テレサは祈らずにはいられませんでした。, と、その時です!彼女の心の中に次のような神の声が聞こえたと言います。静かに、そしてハッキリとした口調で…, その瞬間、シスター・テレサは修道院を出て、貧しい人々のために働く決心をしたと言います。, それは1946年9月、“シスター・テレサ”と呼ばれていたアグネスが36歳の時でした。, インド女性が着る質素なサリーを身にまとうと、単身、カルカッタのスラム街に移り住み、まず手始めにホームレスの子供達のために街頭での無料の学校を始めたのです。, やがて、そんなテレサの元に、聖マリア学院時代の教え子たちがボランティアに駆けつけるとともに、教会や地域の名士たちからの寄付が寄せられるようになりました。, 1950年には、テレサはインド国籍を取得し、12人のシスター達とともに、”貧しい人々の中でも最も貧しい人に仕える修道会”である「神の愛の宣教者会」を設立、自ら総長に就任します。, そして、この日から彼女は、修道会のリーダーを意味する「マザー」を冠して、“マザーテレサ”と呼ばれるにようになったのです。, 例えば…炊きだし施設や、児童養護施設、学校などの他、捨てられた子供のために「聖なる子供の家」を作り、ハンセン病で苦しむ患者や家族のために「平和の村」を作りました。, そして、家族も家もなく行き倒れになった貧しい人が、たとえ最期の一瞬だけでも人間らしく扱われ、心安らかに逝けるように「死を待つ人の家」というホスピスを開設しました。, 当初、カルカッタのアパートの一室から始まったマザーテレサの修道院「神の愛の宣教者会」。, その後、後進たちの手により、ベネズエラ、ペルー、エクアドル、チリなど世界各地に広がっていきました。, 1983年、既に70歳を過ぎていたマザーテレサは、ヨハネ・パウロ2世との会見のために、訪れていたローマで心臓発作に見舞われています。, 1989年、弱った心臓の機能を補うために、ペースメーカーを装着する手術を受けたマザーテレサ。, 1990年には、健康上の理由で「神の愛の宣教者会」総長の辞任を申し出るのですが…会員たちの強い希望により、再び総長に選出されていました。, それから3年後の1993年9月には、再び心臓病の手術を受けるのですが、それでもまだ働き続けたマザーテレサ。1997年3月には、遂に体力の限界を感じ、総長を辞任しています。, そして、それから約半年後の1997年9月5日、世界中が見守る中、マザーテレサはカルカッタのマザー・ハウスにて永眠されました。満87歳でした。, 長年に渡って騙しだまし頑張ってきた心臓が、遂に限界に達した…という感じだったようですね。, なお、宗派を問わず、すべての貧しい人たちのために献身的に尽くしたマザーテレサの葬儀は、1997年9月13日、インド政府によって国葬として荘厳に行われました。, マザーテレサと言えば…質素なサリー姿で、宗派や人種を越えた自己犠牲的な奉仕活動をし、弱い立場の人々を救い、世界中の人々から賛美と尊敬を集めた聖女…のイメージが強いですよね。, 出典:https://valschallenge.files.wordpress.com/, そんな高尚な側面ばかりがクローズアップされたため、普通の人間のように迷ったり悩んだりすることもなく、達観した宗教者として捉えられていたと言っても過言ではないでしょう。, しかし、マザーテレサの死後10年経った2007年に、生前の彼女が懺悔聴聞司祭たちに送ったという40通以上の手紙を基にまとめられた著書「Come Be My Light」が出版されました。, この著書によると、実はマザーテレサはインド・カルカッタのスラム街に舞い降りた直後から、晩年にいたるまで、深い深い“心の闇”を抱えていたと言います。, 一部の神父のみが心に秘めていたという、まさに世界中を震撼させた、マザーテレサが長年抱え込み、葛藤していた“心の闇”が見てとれる、手紙の文面を一部引用してみましょう。, 「私の心の中に恐ろしい闇があるために まるですべてが死んでしまったかのようです。私がこの仕事を始めるようになって間もない時から、このような状態がずっと続いているのです」 (1953年:マザーテレサ43歳の心の闇), 「私のために祈ってください。私の心のすべてが氷のように冷たいのです。私を支えていた疑うことを知らない信仰は、実際には私にとってすべて闇を生み出すだけなのです」 (1955年:マザーテレサ45歳の心の闇), 「私の魂の中には あまりにも多くの矛盾があります。神への深い思慕の情――神との触れ合いを渇望するその思いが、繰り返し私に苦しみを与えるのです。私は神から求められてはいません。神から拒絶され、虚しく、信仰もなく、愛もなく、熱意もありません。私の魂には何ひとつ魅力あるものがありません。天国は何の意味もありません。それは私には空虚な場所のようにしか感じられません」 (1957年:マザーテレサ47歳の心の闇), 「どうか私のために祈ってください。神への思慕の情が、私の心に恐ろしい苦痛を与えています。闇は大きくなるばかりです。何という矛盾が私の心に存在するのでしょう。苦痛があまりにもひどいので、あらゆる世間の評判や人々の話に何も感じることができません。」 (1958年:マザーテレサ48歳の心の闇), 「私自身について言えば、闇はとても暗く、痛みはとても辛いために、何も語ることはできません。時々、苦痛の支配がとても大きいのです。 “神よ、助けてください”という私の魂の叫び声が聞こえるのです。(中略)私の前にいるシスターたちは、神を愛し、神に近づき、日々成長の歩みをしています。しかし私は、孤独そのものなのです。空虚で、神から除外され、求められていません。」 (1961年:マザーテレサ51歳の心の闇), 「神はこのような状態にある私から、いったい何を得ることができるのでしょうか。私には信仰もなく、愛もないのです。先日来、私の心がどれほど暗く落ち込んでいたか、語ることさえできません。(中略)闇はあまりにも暗く、痛みはあまりにも辛いのです。(中略), 人々は、私の信仰を見て、神のもとへ引き寄せられると言います。これは人々を偽っていることにならないでしょうか? 私は、本当のことを言いたいのです。“私には信仰はありません”と伝えたいのです。しかし、その言葉を口にすることはできません。」 (1962年:マザーテレサ52歳の心の闇), 「私の心と魂が求めに求めている主がいなくなってから、私の心には何も存在しません。孤独があまりにもひどいのです。どこにも頼れる人は見つかりません。神は霊的なものだけでなく、人の助けさえも奪ってしまわれました。私は誰とも話をすることができません。たとえできたとしても、私の魂には何も入ってきません。(中略)神がいないことはどれほど辛いことでしょう。祈りもなく、信仰もなく、愛もありません。」 (1965年:マザー55歳の心の闇), 「イエスは、あなた(ピート神父)を非常に愛しておられます。(中略)しかし私はといえば、沈黙と虚しさがあまりにもひどく、見ようとしても何も見えず、聞こうとしても何も聞こえません。祈りで舌は動きますが、何も話せません……。(中略)どうか私のために祈っていただきたいのです。」 (1979年:マザーテレサ69歳の心の闇), 実は、マザーテレサがノーベル平和賞を受賞(1979年)する直前に至っても、その心には依然として神は存在せず、彼女は自身の祈りを「舌が動いているだけ」と表現しています。, 「私がシスターや人々に神や神の仕事について口を聞くとき、その人たちに光と喜びと勇気をもたらすことをよく理解しています。しかし、その私は光も勇気も何も得ていないのです。内面はすべて闇で、神から完全に切り離されているという感覚です」 (1985年:マザーテレサ75歳の心の闇), マザーテレサの心の中に広がる深い闇と、そのことに対する葛藤は、晩年になっても何ら変わるものではありませんでした…。, 実は心の奥底では、神の存在を信じられなくなっており、深い孤独感と絶望感を抱えていたという事実は、まさに世界中のクリスチャンや聖職者のみならず、多くの人に衝撃を与えました。, 質素なサリーを身にまとい、インド・カルカッタのスラム街で、宗派や人種を越えて貧しい人々のために尽くした、“コルカタの聖テレサ”ことマザーテレサ。, 今回は、そんなマザーテレサの生涯や晩年の様子、そして死後に初めて明らかになった心の闇など、“マザーテレサの真実”についてまとめてみました。, 現在もカースト制度が残っていると言われるインド・カルカッタのスラム街で、延べ10万人もの人間を看取ってきたマザーテレサ。, 彼らの死を通して見続けていたことは、もしかすると近代のキリスト教では理解不能な人間観だったのかも知れませんね。, 表向きは達観した聖女を装いながら、その心の内には常に大きな闇を抱え、生涯に渡って葛藤し続けていた彼女の姿こそが、実はある意味、本当の聖職者の姿なのかも知れませんね。, 2016年9月4日、マザーテレサの死後、満19年を迎える前日に、バチカンは異例とも言われる早さで“コルカタの聖テレサ”ことマザーテレサを聖人に認定しています。, ロメオ(ベッカム次男)の現在!身長や歯並びの悪さ・彼女とのキス写真も総まとめ【画像多数】, ニッキー・ヒルトンの現在!旦那や子供・自宅や私服画像まとめ【ロスチャイルド家と結婚】, マティーン王子(ブルネイ)の身長・日本と彼女や結婚・父親/母親/兄弟など家族・プロフィールを総まとめ, スリちゃん(トム・クルーズ娘)の現在!赤ちゃん時代・身長やインスタ・学校の友達との仲良し画像も総まとめ, 海外セレブの人気ランキング女性男性別50選~モデル・女優・俳優・歌手・スポーツ選手など【2021最新版】, きよるん@ハムスター系男子の現在!本名や年齢・ポテトになり消えるまで・その後まとめ, ジェフリー・エプスタインは暗殺?資産・結婚や子供・逮捕と日本人との関係・死因や真実も総まとめ【ヘッジファンドのオーナー】, テレサテンの死因や死顔画像!生い立ちや家族・暗殺説と真相も総まとめ【アジアの歌姫】, 反日ハリウッドスター26選!日本嫌いの海外セレブを衝撃順にランキング【2021最新版】, ウィリアムフランクリンミラーの現在!両親と双子の兄弟・身長や彼女の噂・最新画像まとめ【世界一のイケメン13歳】, イルミナティカードの予言一覧!新型コロナやオリンピック延期・地震と津波・トランプの件も総まとめ, チャレンジャー号爆発事故の原因と乗組員の死因!会話が残ったボイスレコーダーの噂も総まとめ, リヴァーフェニックスの死因!死顔フライデー騒動・映画スタンドバイミーなど代表作・兄弟も総まとめ, クリスティーナ・ピメノヴァの現在や幼少期の画像!両親・双子の姉妹と話題のモデルも総まとめ【世界で最も美しい女の子】, ジムハットンの死因とその後!メアリーオースティンとの確執や晩年も紹介【フレディーマーキュリー最後の恋人】, ポールプレンターのその後や死因!フレディマーキュリーとの関係暴露などクズエピソードも総まとめ, ヘンリー・リー・ルーカスの一生!家族や生い立ち・晩年や死因まとめ【ハンニバル・レクター博士のモデル】, Queenのメンバー4人と現在!ボーカル「フレディ・マーキュリー」の死とその後も解説, メアリーオースティンの現在!夫と子供・フレディーマーキュリーとの関係・相続した遺産も総まとめ, 後藤健二の嫁と子供・母など家族!イスラム国に首切断で殺害された経緯と真相も総まとめ, リブタイラーの若い頃と現在!父と母や兄弟など家族・旦那2人と子供3人も総まとめ【スティーヴンタイラーの娘】, ポケモンショックの原因&死者や後遺症は?ピカチュウの10まんボルト動画やその後も総まとめ, ブランドン・リーの死因!映画クロウでの事故の真相・暗殺説・身長や経歴も解説【ブルース・リーの息子】, 袴田事件の真犯人!袴田巌の現在・長女やおぞましい次女の遺体・冤罪理由6つ・裁判など最新情報も総まとめ, 小室佳代(小室圭の母)の現在!生い立ちや家族・学歴と経歴・旦那や婚約者・借金問題も総まとめ, 単身、カルカッタのスラム街に移り住み、まず手始めにホームレスの子供達のために街頭での無料の学校を始めた. マザーテレサの名言や格言、言葉の数々は人を笑顔にし、幸せな気持ちにするものばかりです。マザーテレサの言葉から平和な気持ちや人生悩んだ時にどうすれば良いのか?ヒントを頂きましょう。 1 . マザー・テレサが伝えたいもの ―海外援助のあり方と未来への展望― 国際学部 国際学科. マザー・テレサことアグネス・ゴンジャ・ボヤジュは1910年8月26日、コソボ州・ユスキュプ(今の北マケドニア共和国・スコピエ)に生まれた。翌27日は彼女が洗礼を受けたキリスト教徒としての誕生日である。母のドラナ(Drana)はルーマニア人であったが、父のニコ(Nikollë)はルーマニア人と同 … マザー・テレサについての名言は17件です。マザー・テレサ(Mother Teresa, 1910年8月26日 - 1997年9月5日)、あるいはコルカタの聖テレサ(Saint Teresa of Calcutta)は、カトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者。またカトリック教会の聖人である。 マザーテレサは1910年にカトリック教徒の夫婦の元に生まれ、マザーテレサ自身も熱心なカトリック教徒だったんだ。 そして、聖マリア学院で先生をしていた時に夢で「全てを捨て、最も貧しい人の間で働くように」という啓示をうけ、その後はインドの貧民街に身を置いて無料の学校を開く。 もしくは、マザーテレサの黒いうわさに関しては、真実は知る必要が無いのかもしれません。 なぜなら、マザーテレサの存在と言うのは、黒いうわさ以上に大きな存在だからです。 マザーテレサの残した言葉に救われた方も数多くいるでしょう。

綾瀬はるか 肌 食べ物, セシール 大きいサイズ ポロシャツ, Mavic Air 2 タブレットホルダー, 前原圭一 固有結界 セリフ, 和光市 住民票 コンビニ, サントリーオールド Cm曲 歌詞, 無印 マサラチャイ 牛乳, ダンバイン セグ 甘, ウォーキングデッド ローリ 死亡 何話,